スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

好き嫌いなんてしてる場合じゃない
時間も空間も 限られてるのに
出会える人はごくわずかなのに
一時の感情は二度と味わえないのに


視界に入った風景も
毎日通る道の匂いも
母のおいしい料理も
全部受容してるはずなのに
無意識に捨ててるのだ


意識して拾ったって不十分なのに
意識して捨てるなんてもっての他だ
汚い門でも、みすぼらしい玄関でも
入ってみないとわからない世界があるのだ


あの人は何を考えているのか
何が好きなのか
どういう感情なのか


全員何も考えていないようで
それぞれが自分の世界に生きているのだ


地球は一つではない

二人で同じ部屋にいたって
同じ空間にはいないのだ

全ては自分の世界で
自分だけの世界で

誰とも共有できない世界なのだ


信念

黒いゴミ収拾車




誰かと一緒にいても
距離ゼロにはなれないのだ
生きる世界が違うのだ
でも、だからこそ、相手の世界に興味が沸くのだ
相手の世界には入れないけど、自分の世界を広げることはできる
相手の世界の一部を再構成することができる
コピーは無理だけど似せることはできる
自分にない世界
欲しい世界理想の世界
自分の世界を豊かに深く広くするために
たくさんのモノに触れ
大勢の人に会い
一つ一つを手にとって
全てを押し込んでいくのだ

自分一人の世界だが、
その世界に限りはない
モノに合わせて広がるのだ


経験


視界から消えても動き続ける


目はふたつではない
耳も鼻も
全ての感覚は後天的なものだ
増やせる
成長する


世界は比べられない



世界はいっぱいある
それぞれ重ならずに存在するが
ときに干渉し合う
自分の世界を広げることは
相手の世界を広げることだ


世界を知りたい
いろんな人の世界を知りたい
裏側も中心も、全部見たい

全ては自分の世界の成長のための栄養なのだ


自分の世界

一人の
author: junkie
Diary | permalink | comments(12) | trackbacks(0)
 
 

絶対にどうにもならない
どうしようもない
結局何にもならない中で生きているんだなぁ


生きている時点で
チャレンジャーなのだなぁ
author: junkie
Diary | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

シリーズ日本語のモウテン

Image013~03.jpg
「リアル」には、


本物『っぽい』


まで含んだ意味がある。



モゥモゥモゥモゥーン



4モゥ
author: junkie
Diary | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

みなさま

みんな自分の考えを持ってて、なにか感じながら生きてて、いらいらするときも楽しいときも



みんないい人なんですか。

話してみたらいい人ですかね。

みんな楽しそうにしてる。

楽しい人はいい人ですか。

それぞれがひっしにいきてるんですかね。

生きてるか死んでるかも脳が決めるんですかね。

第三者。

何が違うんですか。

体重って計る必要あるんですかね。

健康ってなんですかね。

バスなくなったら歩いて帰るんですよね。

ボールペンにんじん。

ですかね。
author: junkie
Diary | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

最近お腹が…

Image005~05.jpg
そんなあなたにはこれ。




底 カロリー!!!


底ッッ!
author: junkie
Diary | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

Treat the junkie gently

11/10 明日で終わり。明日はポッキー。明日はお酒。
玉と砕けよ! けものがれ、俺らの猿と CUBE キューブ 文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)